おやつ

ドッグフードの賞味期限に関して

ドッグフードは乾燥系や生系など犬の好みに合わせて、沢山の物が開発されているのですが、そのドッグフードには賞味期限が存在しており、この賞味期限をしっかり把握しないと、せっかくの買いだめしたドッグフードも無駄になってしまうのです。
賞味期限はドッグフードのパッケージの裏に記入してあるので、その記載に注意しながら購入する事で、賞味期限を過ぎてしまうという心配がなくなります。
愛犬の数が多くなれば多くなるほど、どうしてもドッグフードをまとめ買いしてしまうと思うのですが、そのまとめ買いに対してしっかり賞味期限を把握して対応する事で、まとめ買いも効果的に行う事ができるようになるので確認する作業というのはとても重要なのです。

賞味期限は乾燥系と生系でそれぞれ違ってくるので、それぞれにどのくらいの賞味期限が設けてあるかしっかり確認してみましょう。 この時に注意してほしいことがあるのですが、賞味期限ばかりに目が行き長すぎる商品を選ばないでください。
賞味期限が長いドッグフードには大量の添加物が含まれている可能性が高く、愛犬の健康に害を与える恐れがあります。
まとめ買いをされる方は、パッケージの裏を確認してからの購入をお勧めしますが、日持ちしすぎる商品は避けましょう。
まとめ買いしたドッグフードの正しい保管方法がこちらに載っていますので参考にしてください。

愛犬の健康をサポートしてくれるドッグフードの特徴がこちらにあります。
こちらをご覧いただければ分かりますが、健康維持のためには無添加の商品がおすすめです。
コスパは悪くなりますが、愛犬のことを考え無添加のドッグフードを選んでいる飼い主さんは年々増えています。

このページの先頭へ